FC2ブログ
メゾン・ド・プルミエ*Maison de Premier*
カフェブラッスリー&洋惣菜と洋菓子のテイクアウト店                          -美味しく楽しいレストランのお食事をご家庭に-
【プルミエ通信】甘いピーマンの選び方
夏野菜が揃いだして
お店でも夏野菜をたっぷり使った惣菜が並んでいます。

そんな夏野菜の代表的なものが
ピーマンやパプリカです。

苦い、青臭い!
と言うイメージが多い野菜ですが
選び方と料理の方法でびっくりするほど甘く美味しくなります。
今回は農家さんに教わった、そんな選び方のコツを伝授いたします。

まずは色ツヤのあるものを選ぶこと。
小ぶりで軟らかいものは未熟で水っぽく味が薄めです。
色が黄や赤に変わりかけているものは鮮度が悪い可能性がありますから
気をつけてください。

甘いものを選ぶ時は、ヘタの形に注目。
五角形のものより、六角形やさらに角が多くて円形に近いものの方が
しっかりと甘いピーマンです。
20090728_2.jpg

ヘタの角が多いのは、樹が疲れてい証拠だそうで
そうして栄養や水分が絞られた状態で
じっくり時間をかけて大きくなった方が糖度が増すからだそうです。
これはフルーツトマトが甘いのと同じ理由。

ヘタの形が五角形か六角形かで糖度が倍近く異なることもあるのだとか。

それでもまだ、青臭くて苦い!と思われたら、切り方を一工夫。
縦に繊維に沿って切ると青臭さが引き立ちますので
繊維を断ち切るように輪切りにすると
青臭さが減って甘味が強くなります。

ピーマンやパプリカにはカリウムがたくさん含まれていますので
塩分を多く取ってむくみがちな夏にはぴったりの野菜です。
選び方、調理の仕方を工夫して
季節を感じながらおいしくお召し上がりください。
スポンサーサイト




【プルミエ通信】ハッピーアペリティフ
今年も間もなく6月。1年の半分が過ぎようとしています。

昼間の時間も長くなり、
何となくのんびりくつろいだ気分になります。
そして、こんな季節にぴったりの素敵なイベントが
間もなく開催されます。

フランス食料農業水産省が7年前から始めたイベントで
毎年6月第1木曜日を「アペリティフの日」と提唱して
今では世界各国でアペリティフを楽しむようになりました。
⇒アペリティフの日 HP
日本でも全国でフレンチのシェフが
美味しいお料理を用意しておもてなしをするイベントが開催されます。

アペリティフとは
食事の前に、食前酒やジュースなどを飲みながら
家族や友達とおしゃべりを楽しむことだそうで、
食事や団らんを大切にするフランスならではの習慣です。

日本だって、ちゃんと団らんを大切にしているよ。
イベントに頼らなくても、楽しくおしゃべりしているし。
と、思うこともたくさんあります。

でも、せっかくですから
こののんびりした季節に、
いつもの団らんよりちょっとスペシャルな感じで
家族や友人と楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。

【プルミエ通信】再開いたします!!
ここ1年近く更新を行っておりませんでしたプルミエ通信ですが
この度、ようやく再開することになりました。

『お店に関わることで季節に合ったもの』と思って
話題を選んでいるうちに、いつの間にか季節が過ぎでおり
結局、原稿をアップできないまま時間ばかりが過ぎておりました。

もっと気軽な気持ちで、頭でっかちにならずに
お店のことに関することも、関しないことも
こまめに発信していきたいと思います。
もちろん、これまでに書き溜めてある原稿も発信してまいります(笑)

皆様のご期待に沿えるように。
どうぞ温かくお見守りくださいませ。

また、ご質問やご意見などございましたらぜひご連絡くださいませ。
プルミエ通信 Vol.13
~夏の果物の王様~

夏に旬の果物は色々ありますが
王様と言えば、美味しさでも貫禄でもお値段でも
やっぱりメロンではないでしょうか。
この季節、百貨店などの果物売り場に行くと
贈答用の高価なマスクメロンが桐の箱に入って
棚の真ん中に鎮座している様を見かけます。
めろん
さすが王様!

最近は品種改良や作付けの広がりで
比較的手ごろに食べられるようになったメロン。
そんなにお値段の張らないメロンでも十分ジューシーで美味しいです。
完熟したメロンの濃厚な香り
ひんやりと冷えた果肉を口に入れた瞬間に口いっぱいに広がる果汁。
考えただけでもヨダレが出そうになります。

そんな甘くて美味しいメロンですが
デザートとして楽しめるだけではなく
びっくりするほどたくさんの栄養素が詰まっています。
瓜の仲間のメロンにはカリウムがたっぷり含まれています。
このカリウムが体内の余分な塩分の排泄を助けてくれますので
高血圧の予防に効果的だそうです。
また、カリウムは利尿作用もありむくみの防止にもなりますので
水分を多くとりがちな夏にはぴったりの果物です。
これ以外にも、コレステロールを下げる作用のあるペクチン
血液凝固を抑制して脳卒中や動脈硬化を予防する働きのあるアデニシン
などなど。

夏の果物の王様『メロン』は
味や香りだけでなく 栄養でも王様の貫禄です。

病気や怪我のお見舞いにメロンを持っていく事があるのも
メロンの栄養価がとても高いからだとか。
夏ばてして食欲が無い時にも、メロンを食べるのはお勧めです。

メゾン・ド・プルミエではこのスゴイ王様を
夏の間中 フルーツのケーキに使います。
夏にしかない美味しさと健康を、ぜひお楽しみくださいませ。
yuubarimeronkatto.jpg
[READ MORE...]